会社から電話が転送①

会社から電話が転送①

電話代行の話で、会社へ電話をかけると電話代行である電話代行会社あるいは個人の電話に転送される場合で説明します。このような電話転送型サービスは1990年後半から行われ、電話番号から所在地が東京と思われていても、実は北海道であったり、あるいは四国であったりすることにもなります。
つまり、電話をかけるお客様から実際はどこの人と話しているのかというのは、分からないのです。つまり、中国やブラジルなどの海外に住んでいるいる方と話している場合もあるのです。

このように、会社から電話が転送されて電話代行をしていく場合は、どこにいる人なのか分からないという面があります。
さらに、電話代行サービスの会社では、先述した会社から電話が転送されたと思われないようなシステムでサービスを行っております。このように考えますと、電話対応などの事務員を抱えると人件費がかかりますが、電話代行を利用することにより人件費も抑えられるのです。

さらに、気が利くだけではなくて電話対応の研修などを実践している電話代行会社もお薦めですし、個人との契約で信頼できる人などがお薦めかもしれないです。いずれにしても、面接や電話対応を確認してから依頼すべきです。